在校生・保護者の方へ

HOME > 在校生保護者の方へ > 六甲学院からのお知らせ > 中学校入学試験A日程における採点ミスについてお詫びとご報告

入試

中学校入学試験A日程における採点ミスについてお詫びとご報告 2019年02月21日

2019年2月21日

受験生の皆様

関係者の皆様

六甲学院中学校

校長 古泉 肇

中学校入学試験A日程における採点ミスについてお詫びとご報告

このたび2019年1月19日に実施した六甲学院中学校入学試験A日程において、採点ミスがあったことが判明いたしました。ここにお詫びしてご報告申し上げます。

 

1 採点ミスの内容

理科の大問3の設問(3)において、金の重さの割合を求める内容で、正解は12.1%あるいは12.0%であるところを誤って6.9%で採点を行いました。

2 採点見直し結果

判明後直ちに、保管していた受験生267名の答案について、採点および合否判定を再度行いました。その結果、不合格とした受験生1名が合格ラインに達し、合格になることが確認できました。該当の受験生は正規合格として手続きを開始いたします。ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

3 原因の究明と再発の防止

本校では、これまでも入試実行、採点において細心の注意を払ってまいりましたが、今回の事実を受けて直ちにミスの原因を調査し、防止対策を講じて参ります。

今後は組織的なチェック体制をさらに強化し、再発防止に全校をあげて取り組む所存です。