2020年8月新着図書 2020年09月01日

資料名 巻次 編著者
「読む」って、どんなこと? 高橋 源一郎∥著
本の世界をめぐる冒険 ナカムラ クニオ∥著
中国伝道四五年 ティモシー リチャード∥著
アナロジー思考 細谷 功∥著
まじないの文化史 新潟県立歴史博物館∥監修
中世のジェントリと社会 新井 由紀夫∥著
湯川秀樹の戦争と平和 小沼 通二∥著
明治を生きた男装の女医 田中 ひかる∥著
危険人物をリーダーに選ばないためにできること ビル エディ∥著
大統領選挙・連邦議会を知るためのアメリカ政治文化辞典 橋本 二郎∥編著
家計簿と統計 佐藤 朋彦∥著
10代のための資格・検定 大泉書店編集部∥編
教育業界で働く 三井 綾子∥著
特別支援学校教諭になるには 松矢 勝宏∥編著
さらば、神よ リチャード ドーキンス∥著
数学ガールの秘密ノート 複素数の広がり 結城 浩∥著
ゼロからわかる宇宙論 Newton
面白くて眠れなくなる恐竜 平山 廉∥著
遺伝子の謎 ジョン ペッリターノ∥著
与えるサルと食べるシカ 辻 大和∥著
死を受け入れること 小堀 鴎一郎∥著
がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方 関本 剛∥著
だから、もう眠らせてほしい 西 智弘∥著
永遠の化学物質(フォーエバー・ケミカル) ジョン ミッチェル∥著
増田さんちの昭和レトロ家電 増田 健一∥著
「音」の知識と技術 中山 猛∥著
美味すぎる!世界グルメ巡礼 サラーム海上∥著
なんでも自分で修理する本 片桐 雅量∥著
単位と法則大百科 Newton
ここは 最果 タヒ∥文
出発点 宮崎 駿∥著
やわらかな知性 野村 亮太∥著
木になった亜沙 今村 夏子∥著
君に読ませたいミステリがあるんだ 東川 篤哉∥著
ピエタとトランジ 藤野 可織∥著
夢をかなえるゾウ 4 水野 敬也∥著
一人称単数 村上 春樹∥著
メイドの手帖 ステファニー ランド∥著
乗客ナンバー23の消失 セバスチャン フィツェック∥著
その日の予定 エリック ヴュイヤール∥著
ウンベルト・エーコの小説講座 ウンベルト エーコ∥著
ロシア正教の千年 広岡 正久∥著
資本主義と奴隷制 エリック ウィリアムズ∥著
こちら、横浜国大「そらの研究室」!天気と気象の特別授業 筆保 弘徳∥著
ミミズによる腐植土の形成 ダーウィン∥著
泣き虫しょったんの奇跡 瀬川 晶司∥著
芝浜の天女 愛川 晶∥著
四捨五入殺人事件 井上 ひさし∥著
ミッドナイトスワン 内田 英治∥著
新米パパの双子ごはん 遠藤 遼∥著
エピデミック 川端 裕人∥著
魔女の宅急便 2 角野 栄子∥著
人間に向いてない 黒沢 いづみ∥著
ホーンテッド・キャンパス 17 櫛木 理宇∥著
夏空白花 須賀 しのぶ∥著
ジョゼと虎と魚たち 田辺 聖子∥著
螺旋の手術室 知念 実希人∥著
ドクターM 海堂 尊∥ほか著
ドローン探偵と世界の終わりの館 早坂 吝∥著
朝比奈うさぎは報・恋・想で推理する 柾木 政宗∥著
万能鑑定士Qの事件簿 0 松岡 圭祐∥著
ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ 三上 延∥著
カンガルー日和 村上 春樹∥著
14歳の水平線 椰月 美智子∥著
白いしるし 西 加奈子∥著
クオリアと人工意識 茂木 健一郎∥著
コミュニケーション・ストレス 黒川 伊保子∥著
倫理学入門 品川 哲彦∥著
はじめての昭和史 井上 寿一∥著
昭和史七つの謎と七大事件 保阪 正康∥著
清須会議 渡辺 大門∥著
ヤン・フスの宗教改革 佐藤 優∥著
コロナ後の世界 ジャレド ダイアモンド∥ほか著
国会という茶番劇 足立 康史∥著
公安調査庁 手嶋 竜一∥著
世界を動かすイスラエル 沢畑 剛∥著
10代と語る英語教育 鳥飼 玖美子∥著
南極で心臓の音は聞こえるか 山田 恭平∥著
時間は逆戻りするのか 高水 裕一∥著
植物はなぜ毒があるのか 田中 修∥著
アリ語で寝言を言いました 村上 貴弘∥著
なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか 野嶋 剛∥著
5G 岡嶋 裕史∥著
「4分で身体は変えられる」の科学 田畑 泉∥著
日本の金メダリスト142の物語 別冊宝島編集部∥編
文学こそ最高の教養である 駒井 稔∥編著
日本の古典を英語で読む ピーター J.マクミラン∥著
いまこそ「小松左京」を読み直す 宮崎 哲弥∥著
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅 谷口 義明∥著
私の考え 三浦 瑠麗∥著
東京医科歯科大学 赤本 2021
大阪市立大学 赤本 2021 商学部・経済学部
大阪市立大学 赤本 2021 理学部・工学部
上智大学 赤本 2021 TEAP利用型
東京慈恵会医科大学 赤本 2021 医学部
大阪医科大学 赤本 2021 医学部
京都府立医科大学 赤本 2021 医学部医学科
国際基督教大学 赤本 2021
自治医科大学 赤本 2021 医学部
昭和大学 赤本 2021 医学部

2020年7月新着図書 2020年08月03日

資料名 巻次 編著者
AIエンジニアになるには 丸山 恵∥著
神戸外大教師が新入生にすすめる本 神戸市外国語大学∥編
世界は贈与でできている 近内 悠太∥著
あの人の仕事論 ウォーカームック
反応しない練習 草薙 竜瞬∥著
おべんとうの時間がきらいだった 阿部 直美∥著
旅が好きだ! 河出書房新社∥編
図典「摂津名所図会」を読む 本渡 章∥著
明子のピアノ 中村 真人∥著
平和構築の志 長谷川 祐弘∥著
12歳の少女が見つけたお金のしくみ 泉 美智子∥著
グラフのウソを見破る技術 アルベルト カイロ∥著
365日で知る現代オタクの教養 ライブ∥編著
薬学部 橋口 佐紀子∥著
大学教授が、「研究だけ」していると思った 斎藤 恭一∥著
プログラマの数学 結城 浩∥著
正多面体は本当に5種類か 小林 吹代∥著
ゼロからわかる統計と確率 Newton
時間とは何か Newton
量子論はなぜわかりにくいのか 吉田 伸夫∥著
化学大図鑑 桜井 弘∥監修
小林 文明∥著
里山の地衣類ハンドブック 柏谷 博之∥著
つむじまがりの神経科学講義 小倉 明彦∥著
新型コロナウイルス 水谷 哲也∥著
日本珍景踏切 伊藤 博康∥著
捨てられる食べものたち 井出 留美∥著
100年たったら 石井 睦美∥文
ヤクザときどきピアノ 鈴木 智彦∥著
評伝一竜斎貞水 塩崎 淳一郎∥著
地上最強の男 百田 尚樹∥著
あいまいな会話はなぜ成立するのか 時本 真吾∥著
漢字が秒で覚えられる! 篠宮 暁∥著
あめつちのうた 朝倉 宏景∥著
明け方の若者たち カツセ マサヒコ∥著
あの日の交換日記 辻堂 ゆめ∥著
タイタン 野崎 まど∥著
少年と犬 馳 星周∥著
5秒後に意外な結末 桃戸 ハル∥編著
アリ スミス∥著
キオスク ローベルト ゼーターラー∥著
武士の町大坂 薮田 貫∥著
ハマりたがる脳 トム ヴァンダービルト∥著
直感力を高める数学脳のつくりかた B.オークリー∥著
スイカのタネはなぜ散らばっているのか 稲垣 栄洋∥著
イタリア絵画史 ロベルト ロンギ∥著
国のうた 弓狩 匡純∥著
漱石を知っていますか 阿刀田 高∥著
小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT 小林 賢太郎∥著
臨床探偵と消えた脳病変 浅ノ宮 遼∥著
パラ・スター Side宝良 阿部 暁子∥著
パラ・スター Side百花 阿部 暁子∥著
コンサバター 一色 さゆり∥著
ライプツィヒの犬 乾 緑郎∥著
骨を弔う 宇佐美 まこと∥著
あつあつを召し上がれ 小川 糸∥著
七月に流れる花/八月は冷たい城 恩田 陸∥著
ゴーストハント 1 小野 不由美∥著
肉弾 河崎 秋子∥著
魔女の宅急便 4 角野 栄子∥著
鴨川食堂もてなし 8 柏井 寿∥著
出雲のあやかしホテルに就職します 8 硝子町 玻璃∥著
100文字SF 北野 勇作∥著
武蔵野 国木田 独歩∥著
蟹工船・党生活者 小林 多喜二∥著
3分で読める!コーヒーブレイクに読む喫茶 『このミステリーがすごい!』編
鶏小説集 坂木 司∥著
放課後地球防衛軍 2 笹本 祐一∥著
サッド・フィッシュ 4 佐藤 青南∥著
カレーライス 重松 清∥著
季節風 夏 重松 清∥著
ケーキ王子の名推理(スペシャリテ) 5 七月 隆文∥著
風に恋う 額賀 澪∥著
白馬山荘殺人事件 東野 圭吾∥著
不連続な四つの謎 海堂 尊∥著
漂う子 丸山 正樹∥著
竜の耳を君に 丸山 正樹∥著
幽霊を創出したのは誰か? 森 博嗣∥著
詩的私的ジャック 森 博嗣∥著
竜宮城と七夕さま 浅田 次郎∥著
シェイクスピア全集 32 シェイクスピア∥著
消えた心臓/マグヌス伯爵 M.R.ジェイムズ∥著
その手を離すのは、私 クレア マッキントッシュ∥著
隔離の島 J.M.G.ル クレジオ∥著
一人で思う、二人で語る、みんなで考える 追手門学院大学成熟社会研究所∥編
できちゃいました!フツーの学校 富士晴英とゆかいな仲間たち∥著
英語で学ぶカーネギー「人の動かし方」 木村 和美∥著
インドネシア大虐殺 倉沢 愛子∥著
マックス・ヴェーバー 今野 元∥著
マックス・ウェーバー 野口 雅弘∥著
リスクの正体 神里 達博∥著
香港と日本 銭 俊華∥著
カール・シュミット 蔭山 宏∥著
公務員という仕事 村木 厚子∥著
ルポ外国人ぎらい 宮下 洋一∥著
タテ社会と現代日本 中根 千枝∥著
フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わ 堀内 都喜子∥著
数学する精神 加藤 文元∥著
宇宙の始まりに何が起きたのか 杉山 直∥著
すごいぜ!菌類 星野 保∥著
スマホを捨てたい子どもたち 山極 寿一∥著
先端医療と向き合う 橳島 次郎∥著
マンガ認知症 ニコ ニコルソン∥著
ロボット手術と子宮がん 井坂 惠一∥著
ウイルスVS人類 瀬名 秀明∥著
海洋プラスチック 保坂 直紀∥著
カラー図解最新Raspberry Piで 金丸 隆志∥著
コロナが加速する格差消費 三浦 展∥著
日本マンガ全史 沢村 修治∥著
翻訳の授業 山本 史郎∥著
ことばの危機 阿部 公彦∥著
東京理科大学 赤本 2021 薬学部 B方式
東京理科大学 赤本 2021 経営学部 B方方式
東京理科大学 赤本 2021 理学部第1部 B方式
東京理科大学 赤本 2021 理工学部 B方式
東京理科大学 赤本 2021 工学部 B方式
東京理科大学 赤本 2021 基礎工学部 B方式
東京理科大学 赤本 2021 C方式
神戸大学 赤本 2021 文系 前期日程
神戸大学 赤本 2021 理系 前期日程
大阪大学 赤本 2021 文系
大阪大学 赤本 2021 理系
関西学院大学 赤本 2021 全学日程
防衛大学校 赤本 2021
北海道大学 赤本 2021 文系 前期日程
北海道大学 赤本 2021 理系 前期日程
東北大学 赤本 2021 文系 前期日程
東北大学 赤本 2021 理系 前期日程
筑波大学 赤本 2021 推薦入試
名古屋大学 赤本 2021 理系
名古屋大学 赤本 2021 文系
九州大学 赤本 2021 理系 前期日程
九州大学 赤本 2021 文系 前期日程
広島大学 赤本 2021 理系 前期日程
広島大学 赤本 2021 文系 前期日程
早稲田大学 赤本 2021 人間科学部 スポーツ科学部
早稲田大学 赤本 2021 国際教養学部

2020年6月新着図書 2020年07月01日

資料名 巻次 編著者
小学生なら知っておきたい教養366 斎藤 孝∥著
荻生徂徠全詩 1 荻生 徂徠∥著
感身学正記 2 叡尊∥著
太平記秘伝理尽鈔 5 今井 正之助∥校注
10代から身につけたいギリギリな自分を助ける方法 井上 祐紀∥著
聖武天皇 寺崎 保広∥著
イギリス史 上、下 川北 稔∥編
フランスの歴史を知るための50章 中野 隆生∥編著
ニューヨーク・タイムズが報じた100人の死亡記事 ウィリアム マクドナルド∥編
地図で読むアメリカ ジェームス M.バーダマン∥著
現代ネパールを知るための60章 日本ネパール協会∥編
この不寛容の時代に 佐藤 優∥著
国会をみよう 上西 充子∥著
中高生からの選挙入門 谷 隆一∥著
公文書危機 毎日新聞取材班∥著
検察官になるには 飯島 一孝∥著
人類の未来年表 Newton
学びなおし中学・高校化学 Newton
介護保険が危ない! 上野 千鶴子∥編
ワークルール教育のすすめ 道幸 哲也∥著
なぜ僕らは働くのか 池上 彰∥監修
ひきこもりのライフプラン 斎藤 環∥著
加害者家族を支援する 阿部 恭子∥著
3.11を心に刻んで 2020 岩波書店編集部∥編
福祉業界で働く 戸田 恭子∥著
教師のiPad仕事術 魚住 惇∥著
迷走する教員の働き方改革 内田 良∥著
環境学部 大岳 美帆∥著
教養学部 木村 由香里∥著
蓼食う人々 遠藤 ケイ∥著
歩く江戸の旅人たち 谷釜 尋徳∥著
沖縄を世界軍縮の拠点に 豊下 楢彦∥著
沖縄米軍基地全史 野添 文彬∥著
知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑 長沢 淳一∥著
海のミクロ生物図鑑 西田 百代∥写真と文
海の極小!いきもの図鑑 星野 修∥著
考えるナメクジ 松尾 亮太∥著
ファーブル昆虫記の世界 海野和男∥写真 文
チョウはなぜ飛ぶか 日高 敏隆∥作
どうする!?新型コロナ 岡田 晴恵∥著
強制不妊と優生保護法 藤野 豊∥著
すこし痛みますよ アダム ケイ∥著
いつになったら宇宙エレベーターで月に行けて、3Dプリンターで臓器が作れるんだい!? ケリー ウィーナースミス∥著
追いつめられる海 井田 徹治∥著
ドラえもん論 杉田 俊介∥著
文学としてのマンガ 山田 利博∥著
芝居小屋戦記 菱田 信也∥著
こちら、苦手レスキューQQQ! 小島 ケイタニーラブ∥文
逆ソクラテス 伊坂 幸太郎∥著
あふれる家 中島 さなえ∥著
新・紫式部日記 夏山 かほる∥著
惚れるマナー 大下 一真∥著
猫を棄てる 村上 春樹∥著
RAW DATA ペルニール ロース∥著
シャルロッテ ダヴィド フェンキノス∥著
コロナの時代の僕ら パオロ ジョルダーノ∥著
日本国勢図会 2020/21 矢野恒太記念会∥編集
本を読む人だけが手にするもの 藤原 和博∥著
超常現象 NHKスペシャル取材班∥著
孤独のチカラ 斎藤 孝∥著
レイシズム ルース ベネディクト∥著
科学歳時記 寺田 寅彦∥著
ホモ・サピエンスは反逆する 日高 敏隆∥著
負ける建築 隈 研吾∥著
漂流 角幡 唯介∥著
バッティングピッチャー 沢宮 優∥著
村上春樹の短編を英語で読む1979~2011 上、下 加藤 典洋∥著
くちなし 彩瀬 まる∥著
読書嫌いのための図書室案内 青谷 真未∥著
これは経費で落ちません! 7 青木 祐子∥著
ブルーネス 伊与原 新∥著
アキハバラ@DEEP 石田 衣良∥著
車夫 2 いとう みく∥著
福家警部補の追及 大倉 崇裕∥著
ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を 太田 忠司∥著
メゾン・ド・ポリス 5 加藤 実秋∥著
鴨川食堂まんぷく 6 柏井 寿∥著
化学探偵Mr.キュリー 9 喜多 喜久∥著
震える教室 近藤 史恵∥著
魔法使いと副店長 越谷 オサム∥著
幸せのプチ 朱川 湊人∥著
オリンピックへ行こう! 真保 裕一∥著
トラペジウム 高山 一実∥著
少年トレチア 津原 泰水∥著
富豪刑事 筒井 康隆∥著
冬雷 遠田 潤子∥著
サロメ 原田 マハ∥著
ブルーヘブンを君に 秦 建日子∥著
美女と竹林のアンソロジー 阿川 せんり∥著
最高の盗難 深水 黎一郎∥著
高校事変 7 松岡 圭祐∥著
きみはポラリス 三浦 しをん∥著
鴎外の恋 舞姫エリスの真実 六草 いちか∥著
男尊女子 酒井 順子∥著
きまぐれ学問所 星 新一∥著
鳥の歌いまは絶え ケイト ウィルヘルム∥著
ブルックリン・フォリーズ ポール オースター∥著
知りすぎた男 G.K.チェスタトン∥著
その日の後刻に グレイス ペイリー∥著
ボンベイ、マラバー・ヒルの未亡人たち スジャータ マッシー∥著
シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日 ジェレミー マーサー∥著
みずうみ/三色すみれ/人形使いのポーレ シュトルム∥著
ガラスの虎たち トニ ヒル∥著
白の闇 ジョゼ サラマーゴ∥著
高校数学からはじめるディープラーニング 金丸 隆志∥著
10代から考える生き方選び 竹信 三恵子∥著
繊細すぎてしんどいあなたへ 串崎 真志∥著
議会制民主主義の活かし方 糠塚 康江∥著
今ここを生きる勇気 岸見 一郎∥著
もっと試験に出る哲学 斎藤 哲也∥著
考え続ける力 石川 善樹∥著
宗教の現在地 池上 彰∥著
白人ナショナリズム 渡辺 靖∥著
あぶない法哲学 住吉 雅美∥著
ルポ技能実習生 沢田 晃宏∥著
炎上CMでよみとくジェンダー論 瀬地山 角∥著
部活魂!この文化部がすごい 読売中高生新聞編集室∥著
紫外線の社会史 金 凡性∥著
深宇宙ニュートリノの発見 吉田 滋∥著
見えない絶景 藤岡 換太郎∥著
はずれ者が進化をつくる 稲垣 栄洋∥著
生命はデジタルでできている 田口 善弘∥著
新種の発見 岡西 政典∥著
タコの知性 池田 譲∥著
世界史を変えたパンデミック 小長谷 正明∥著
病魔という悪の物語 金森 修∥著
人類と病 詫摩 佳代∥著
コロナクライシス 滝田 洋一∥著
ゼロからはじめる力 堀江 貴文∥著
5G 森川 博之∥著
「馬」が動かした日本史 蒲池 明弘∥著
日本の航空産業 渋武 容∥著
美術展の不都合な真実 古賀 太∥著
音楽が聴けなくなる日 宮台 真司∥著
英文法をこわす 大西 泰斗∥著
お金の減らし方 森 博嗣∥著
一橋大学 赤本 2021 前期日程
東京工業大学 赤本 2021
防衛医科大学校 赤本 2021 医学科
慶應義塾大学 赤本 2021 経済学部
慶應義塾大学 赤本 2021 法学部
慶應義塾大学 赤本 2021 商学部
慶應義塾大学 赤本 2021 環境情報学部
慶應義塾大学 赤本 2021 文学部
慶應義塾大学 赤本 2021 総合政策学部
早稲田大学 赤本 2021 法学部
早稲田大学 赤本 2021 文化構想学部
早稲田大学 赤本 2021 文学部
早稲田大学 赤本 2021 教育学部 理科系
早稲田大学 赤本 2021 基幹理工学部
早稲田大学 赤本 2021 商学部
早稲田大学 赤本 2021 社会科学部
早稲田大学 赤本 2021 教育学部 文科系
同志社大学 赤本 2021 全学部日程
立命館大学 赤本 2021 理系 全学統一
立命館大学 赤本 2021 文系 全学統一
近畿大学 赤本 2021 医学部

おすすめの本…そして来週から開館です 2020年06月13日

6月15日から、学習センター開館します。
しばらくは、

貸出冊数10冊
貸出期間30日

【できること】
資料の貸出・返却・検索・予約

【できないこと】
コピー機、PC、DVD、ブラウジングコーナーの利用

マスク着用、利用の前後には手洗い・消毒をお忘れなく!

 

DSC_0532-3

あらしのよるに  木村裕一・作 あべ弘士・絵  講談社

嵐の夜に山小屋に逃げ込んだヤギとオオカミ、どちらも相手の顔は見えません。
暗がりの中で会話をするうちに仲良くなります。
そして、翌日改めて会うことに。
ヤギとオオカミが出会ってしまったら一体どうなってしまうのか、とても気になります。
そして、お話も楽しいですが絵がとてもきれいです。
クレパスで画用紙に色々な色を塗り、その上から真っ黒に塗りつぶし、爪楊枝で線を引いて絵を描くとカラフルな絵が出来上がります。
子供時代を思い出してとても懐かしくなりました。

 

天気のライン素材(雨)

DSC_0533-3

赤い指  東野圭吾  講談社

中学生の息子が小学生の女の子を殺害し、それを隠蔽しようとする両親。
甘やかされて育った息子は、自分は悪くない、悪いのは女の子の方だと言います。
息子を守るためにと、父親は遺体を遺棄しますが肝心の息子は反省することもありません。
なぜなら「親がなんとかしてくれる」から。
息子のため、本当にそうでしょうか。
タイトルの「赤い指」とは?
親が子どものためにできることは、過ちをなかったことにするのではなく、正しい方向へ導くことなのだなと思います。

 

手のアルコール消毒のイラスト  間隔を空けて座る人たちのイラスト(電車・マスクあり)

 

おすすめの本はつづくよ 梅雨入り 2020年06月11日

メキシコの空はすみわたっているのか

6月は子ども頃から憂鬱な月でした。じめじめしている、心まで湿っぽくなる、夏にはまだ遠い、祝日がない、歯科検診が行われ虫歯が見つかる、ああ梅雨入りです。歯の健康週間も終わりました。さて豪雨の六甲山麓から太陽の国メキシコの作家バレリア・ルイセリの『俺の歯の話』を紹介しましょう。「俺の」という言い回しがいいですよね。さすが松本健二氏の翻訳です。「俺のフレンチ」を展開する「俺の株式会社」とは関係ありませんけどね。

 

奇妙な話です。ハイウェイ(俺)が世界一の競売人をめざして、自分の歯を抜かれたり、作ったり、競売にかけたり、奪われたり、取り戻したり。そんな男の生涯の物語です。もちろん競売にかけるのは歯です。ハイウェイに自伝を書くように依頼された若者が、ハイウェイを回想する章(第六の書)は写真入りです。最後の章(第七の書)はハイウェイの年表です。そして「あとがき」で著者が語る物語の制作の全貌。ジュースメーカーがメキシコシティーの郊外に現代アートの美術館を持っています。そこでの「狩人と工場」という展示会のカタログに書かれたのがこの作品です。(もっと仕掛けがありますけどね)「訳者あとがき」では、その美術館のウェブサイトで過去の展示を見ることができるので、「狩人と工場」を見てほしいとあります。実験的な手法を使った小説ですが、わかりにくい内容ではありません。自分のもっている少しだけ知的な部分を刺激されようなおもしろさもあります。へへへ。メキシコというと、麻薬やゲリラを想像しますが、魅惑的な芸術文化の創造の土壌があります。反知性主義のお隣の大統領は国境に壁を作っていますけどね。メキシコに行ってみたいなあ。

細野綾子氏の装丁も素敵です。

IMG_3612

 

中高校生が登場するノンフィクションを紹介 2020年06月10日

山田ルイ53世  『ヒキコモリ漂流記』

一昨年、講演に来られた時にサインをしていただいた本が学習センターにあります。前半は六甲学院での学校生活が描かれて、その後の人生はまるでジェットコースターに乗ったみたいに一気に読みたくなります。

『地獄の通学路』の章に―「お金持ちの有力な父兄が、いつの日か駅から学校までロープウェイでも造ってくれないか」と願っていた。―とあります。残念ながらまだロープウェイは造られていません。

 

大崎 善生  『聖の青春 』

「東の羽生、西の村山」と呼ばれ、29歳で亡くなった棋士・村山聖を描くノンフィクション。5歳から重い腎臓病を患い病院のベッドの上で将棋を覚え、中学を卒業後、大阪で一人暮らしをしながら名人を目指します。 病気で思うようにならない体と闘いながら、一局一局、命を削るような将棋を指して行きます。彼が精一杯、生きた青春が描かれています。

 

ブレイディ みかこ  『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』

父がアイルランド人で母が日本人。英国の地元の中学に入学した優等生の『ぼく』。学校では、移民、人種差別、貧困格差など複雑な問題が子ども達にも影響を与えています。遠く離れた世界のどこかで、自分たちと同じ年齢の人たちが今、どんな環境何を感じているのか覗いてみませんか?

 

先崎 学『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』

うつ病になるおじさんの話かぁ…と思われるかもしれませんが、先崎さんは「将棋は弱者のためにある公平なゲームだと信じ誇りに思っている」と言っています。その思いの根源には中学生の経験がありました。

いじめに会い、生徒手帳にバカと書かれて廊下に貼られ、家の壁に落書きをされたあの時、将棋を指す仲間がいなかったらどうなっていたのかと振り返ります。その後、本を読み知識を得、現場で勉強をして常識を得、吃音を直し、中学時代の辛い経験を克服しようとしてきたと記されています。

「他者に優越感を持つことによって快感を得る人間が多いことを知っている」

「まともに生きている人間を馬鹿にする奴はまともではない。馬鹿である」

そんな彼の言葉が心に響きます。

IMG_8357

おすすめの本はつづくよ 2020年06月05日

京都と学者と変わった人々

先日学習センターに今年の卒業生から電話がありました。3月に本を借りたものの、新型コロナの影響で返却ができなかったので、どうしたらよいかという問い合わせでした。彼は京都大学に合格しました。せっかく合格した大学はまだ授業が始まっていません。みんな元気かな?そんな京都大学に想いを馳せて本を選びました。司書Hです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

松原始『カラスは飼えるか』

普段は、ゴミ置き場を荒らす害鳥としか見ていなかったカラスですが、自粛期間中、ちょっと愛おしく思えました。自粛期間あるあるです。私はカラスにストーキングされたことがあり、カラスの行動に「おもしろい」ではなく恐怖を感じていました。「おもしろい」という気持ちがあれば、もう少し科学的にカラスの観察をできたかもしれません。著者の『カラスの教科書』は学習センターでも人気の本です。今回の本には、京都大学伝統のフィールドワークの話がたくさんでてきます。

山極寿一『京大式おもろい勉強法』

著者は現在の京都大学の総長です。これは教科の勉強方法を説いた本ではありません。ゴリラの研究のため訪れたアフリカでの経験や、ゴリラやサルなどの観察をとおして見えてきた、人間としての生き方です。とてもわかりやすい言葉で前へ進むこと後押ししてくれます。そこに山極先生の人となりが表れています。中学生も読むことができると思います。

『京大変人講座』『もっと京大変人講座』

タイトルどおりの内容です。いろいろな研究者と研究内容を見ていきましょう。まさかの第2弾まで出版されました。

 

梅棹忠夫『知的生産の技術』

ロングセラーです。梅棹忠夫は京都大学で動物学を学び、その後文化人類学を中心に研究をしてきました。初代の国立民族学博物館の館長です。著者がフィールドワークでノートより整理をするのに便利であると作ったカードは、昔、とても流行りました。現在はデジタル機器を使って情報を集め、まとめる時代になりましたが、本書に書かれている、情報をまとめ書きおこす方法、本の読み、それを知識として自分に蓄える方法は今でも参考になると思います。お父さんやお母さんが読んで、お家の本棚にあるんじゃないかな?探してみてください。

 

森毅『まちがったっていいじゃないか』

森毅は京都大学で長く教鞭をとっていた数学者です。自身の少年時代を振り返りながら、若い読者にやさしく語りかけてくれます。学校開始が遅れて教科の学習の進度が気になりますね。そんな時はこそ深呼吸して、この本を手にとってみてください。

 

お♥ま♥け

『京都 紙と文具』(淡交ムック)

ああ、京都に行きたいな。

IMG_3599

2020年5月新着図書 2020年06月02日

資料名 巻次 編著者
もっと!京大変人講座 市岡 孝朗∥著
ムッソリーニ 高橋 進∥著
リビアを知るための60章 塩尻 和子∥編著
裁判長の沁みる説諭 長嶺 超輝∥著
北村さんちのオトコの文通 北村 智∥著
大学ランキング 2021年版
微分と積分 Newton
難しい数式はまったくわかりませんが、相対 ヨビノリたくみ∥著
化学がめざすもの 馬場 正昭∥著
138億年の大宇宙 Newton
ゼロからわかる細胞と人体 Newton
先生、大蛇が図書館をうろついています! 小林 朋道∥著
iPS細胞の研究室 志田 あやか∥著
からだの検査数値 Newton
pen+マンガの神様手塚治虫の仕事 MEDIA  HOUSE  MOOK
ジブリ美術館ものがたり Kanyada Phatan∥著
ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい 大前 粟生∥著
コピーボーイ ヴィンス ヴォーター∥作
晴れたら空に骨まいて 川内 有緒∥著
みんなの家。 光嶋 裕介∥著
浜地健三郎の霊なる事件簿 有栖川 有栖∥著
トリガー 板倉 俊之∥著
死んでもいい 櫛木 理宇∥著
幽霊たちの不在証明 朝永 理人∥著
逃げるな新人外科医 中山 祐次郎∥著
もういちどベートーヴェン 中山 七里∥著
暗号通貨クライシス 福田 和代∥著
新任刑事 上、下 古野 まほろ∥著
高校事変 5 松岡 圭祐∥著
ヘイ・ジュード 小路 幸也∥著
七人のイヴ 上、下 ニール スティーヴンスン∥著
博士の愛したジミな昆虫 金子 修治∥編著
有権者って誰? 薮野 祐三∥著
戦争とは何か 多湖 淳∥著
「さみしさ」の力 榎本 博明∥著
陸上自衛隊「装備」のすべて 毒島 刀也∥著
幸福感に関する生物学的随想 本庶 佑∥著
レオナルド・ダ・ヴィンチ 池上 英洋∥著
段落論 石黒 圭∥著
共通テスト問題研究 2021 倫理、政治・経済
共通テスト問題研究 2021 日本史B
共通テスト問題研究 2021 世界史B
共通テスト問題研究 2021 地理B
共通テスト問題研究 2021 現代社会
共通テスト問題研究 2021 政治・経済
共通テスト問題研究 2021 物理 物理基礎
共通テスト問題研究 2021 化学 化学基礎
共通テスト問題研究 2021 生物 生物基礎
共通テスト問題研究 2021 地学 地学基礎
共通テスト問題研究 2021 英語
共通テスト問題研究 2021 数学  Ⅰ・A/ Ⅱ・B
共通テスト問題研究 2021 国語
慶應義塾大学 赤本 2021 理工学部
東京大学 赤本 2021 理科
東京大学 赤本 2021 文科
京都大学 赤本 2021 文系
京都大学 赤本 2021 理系
国公立大  医学部医学科  赤本  2021  推薦・AO入試

休校中のおすすめ本 おまけ 2020年05月31日

休校中、配信されたたくさんの授業。先生って凄い。司書Sは月ロケットの古文授業を真面目に視聴しました。「なるほどー。大学受験前に聞いておきたかった~」とつぶやきながら。とはいえ、高校生の頃は生意気で、大人(親と先生)の言うことなんかまともに聞いてなかった…という自信はあります。今だから素直に聞けるんだろうな、と考えたらその理由が気になって、センターの新刊から1冊読んでみたので紹介しておきます。

スマートフォンでのeラーニングのイラスト(外国人男性)

 

IMG_2665L

ハーバード流「聞く」技術 パトリック・ハーラン KADOKAWA

東工大で講義をしているだけに、文章は明快でユーモアもたっぷり。パックン本人の体験談も多くて具体的です。(p204:パックンも、高校時代にお母さんの言うことを聞かなかったことを後悔している話に笑ってしまいました)
家族と話すときに「どうせ」や「だって」がよく出てしまう人いませんか?私もそうでした。なんで素直に話が聞かれへんのかなー。先入観や決めつけ=自分の考えの癖、が聞くことを邪魔しているという指摘は耳が痛い。まずはそういう自分の癖を認めて、心の門を開いてまっすぐに情報を受け止められたらいいね。
パックンは「聞くことは考えること」だといいます。情報をインプットして自分なりに咀嚼し、アウトプットする。そうすると、新しい世界が開けてくる、と。「聞く→聴く→訊く→効く」の4ステップで、人生が豊かになる技術を身に着けてみませんか。

登校日、グラウンドに生徒の姿が見える!!!うれしいな…

IMG-2646-L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG-2366-2

 

館内はまだ開館準備中。

返却本は、このポストに投函しておいてくださいね。

 

開館準備中 2020年05月26日

久々の登校日、いかがでした?
学習センターではみなさんに使ってもらうために
「新しい生活様式」じゃなくって「新しい利用方法」を模索中…。

 

 

 

 

20200526_141735

 

 

 

 

 

こんなんいるかな、とか…

 

 

 

 

 

20200526_142036

 

 

20200526_134922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手の消毒は必須ですな、とか。

 

20200526_142109

羽海野チカさんのポスターも使わせていただきますね。

ちなみに、羽海野さんのこのマンガ、
『3月のライオン』、残念ながら学習センターにはありませんが、
司書Sも大好き!アニメも映画も見ました。

20200526_134849

ちょっと残念なお知らせも。
学習センターで一番3密な場所といえば…
そう、マンガのあるブラウジングコーナーです。
こちらは当面使用禁止にしておきますね( ;∀;)。            病院の待合室のイラスト

 

 

 

 

 

20200526_134911

 

20200526_142209

 

椅子も間隔をあけて

 

 

 

 

 

 

 

 

早くグラウンドを歩くみんなが見えるといいなあ。いましばらくお待ちくださいね。